サマー・キャンプ‐社会を変えるための「コミュニケーション」‐

Wake Up Japanでは、社会問題を解決したい意志のある人々を対象にサマー・キャンプを開催しています。サマー・キャンプでは、社会を変えるうえでの素養である3つのH(Head, Heart, Hand)を元にプログラムを作成しています。

Head(構造理解)

社会問題の構造を理解すること、すなわち、誰がパワー(権力)をもち、私たちはどのように権力者に働きかけることができるかという視点を育みます。

Heart(問題意識)

社会問題に対して、なぜ自分自身が解決したいと思うのか、それがなぜ重要なのかを対話を通じて深め、より強いものへと深めていきます。

Hand(スキル)

社会をなす人々の意識や行動を促すためにどのような働きかけを行うべきなのか、そのリーダーシップやスキルについて高めます。


【詳細】

サマー・キャンプ

社会を変えるための「コミュニケーション」

日時 2019年6月28日(金)19:00-6月30日(日)16:00

場所 ソーシャル・ハウス 葉山

   (〒240 -0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内318)

対象 社会問題の解決を目指す学生、高校生、その他一般

定員 5名(最低実施人数2名)

費用 参加費無料(任意カンパ制)

*フィールドトリップに参加の場合は追加で移動費(400円程度)がかかります。またフィールドトリップでアムネスティのライティングマラソンに参加する場合は、切ってい代金(600円程度)が必要となります。

*イベント後に任意の寄付を募集いたします。ご協力いただける方は、満足度に応じて任意のご寄附をお願いいたします。

*食費は含まれておりません。宿泊は会場のスペースを提供します。また人数上限有りますが、寝袋も提供可能です。

*ドネーション制度について

主催団体であるWake Up Japanでは、社会を変える活動は、おカネのあるなしによって決まるべきではないと考えています。その一方で、社会変革のスキルを学び、先進事例を身に着けるためには渡航や研究のために費用もかかります。

そこで、Wake Up Japanでは、費用について、施設費など当日の運営に必要な経費を最低限の参加費として徴収し、講演料についてはドネーション制を導入しています。内容の満足度によって各自で気持ちの良い金額をご提供いただけると幸いです。(なお、現金以外の形でのご寄付や出世払いのお約束でも構いません。)

主催 Wake Up Japan


【プログラム】*内容は変更になる可能性があります。

▽1日目

17:00-18:30 有志で会場の清掃を行います

18:30-19:00  受付    

19:00-19:30 オープニング

19:30-19:50 オープンセンテンス    

19:50-20:30 Safe Space Creation & Expectations  

20:30-21:00 Visionary Discussion

21:00-21:30 Wrap Up

【2日目】

08:15-09:15 Re-Think

       構造からアプローチを再検討する

09:15-09:30 休憩

09:30-09:50 モーニング・エクササイズ

09:50-11:00 スキル・セッション

       NVC(共感的コミュニケーション)

11:00-11:10 休憩

11:10-12:20 「ガンジーの氷山」

12:20-13:30 昼食

 

13:30-13:45 セルフケ

13:45-14:45 講演

        コンプレックスと自己肯定感

14:45-15:00 休憩

15:00-16:15 NVC(共感的コミュニケーション)

       [実践編]

16:15-16:30 休憩

16:30-17:45 問題意識を育む対話セッション

        Defining Moments

17:45-19:00 夕食

19:00-21:30 アートから社会を変える

【3日目】

08:45-10:00 移動

10:00-12:00 フィールド・トリップ

       アムネスティ鎌倉グループ訪問

12:00-13:30 昼食休憩&リフレクション

*大船駅周辺のカフェあるいは講演などで振り返りを行います。

【お申込み】

サマー・キャンプに参加をご希望の方は、以下のURLにアクセスし、「参加条件」に該当していることをご確認のうえ、必要事項を記入し、フォームを送信してください。

https://forms.gle/Mz3med2GZqrn6Dho7

*締切 6月28日(金) 11:00(午前)